新型コロナきついですね

なんか体の調子悪いかも?

仕事中になんとなく体のダルさを感じたのですが、ダルさを感じたと思ったら一気に調子が落ちていきました。

その日はなんとか仕事をやりきって帰宅することが出来たのですが、帰宅してすぐ体温計を手に取り熱を計ると37.6℃。

翌日、掛かりつけの病院にて検査すると見事に新型コロナ陽性でした。

抗原検査で陽性が判明しました

帰宅後の発熱が分かって即上司に連絡。

上司からは発熱したからには出社しないこと、そして検査を受けるよう指示されて翌日掛かりつけの病院へいきました。

初めての検査、長い綿棒のようなものを鼻の奥へグリグリ。

これが痛いこと痛いこと。

検体採取が終わって待つこと数分、陽性反応が出たわけです。

手洗いうがいと感染対策もしていたのですが、いざ陽性となるとニュースで話題となっているコロナ渦はどこか他人事だったかなと少なからずショックでした。

コロナ感染が分かった後は症状に合わせて薬を処方してもらいました。その際に欲しい薬はあるかと聞かれたので、解熱剤をお願いしました。

39℃の熱は辛いんです。

3日間におよぶ高熱

仕事から帰って熱を計ったら37.6℃だったのは上記した通りですが、そこから1時間、2時間と経つにつれて熱がグングン上がっていき、その夜には39.4℃までいきました。

いや、これがキツイのなんのって。

熱のせいで体中が痛いんです。頭痛はすごいし関節も痛い、さらに強い倦怠感と止まらない咳。

結果、横になってうなるしか出来ません。

いつも寝るときは家族4人、一つの部屋に布団を並べて寝るのですが、さすがに私は隔離のため別の部屋で1人で寝ました。

妻にあなたは寂しがりやと言われます。私も自覚はあります。ただ今回は寂しいとかそれどころではありませんでした。

39℃の高熱がすぐに下がるわけもなく全然寝付けないんです。

いつのまにか寝たかと思えば熱とダルさに起こされて、起きたら咳が止まらずの繰り返しでした。

さて、これほどの熱や頭痛や倦怠感に咳とくれば、食欲などは無く食事なんか見たくもないとなりそうなものですが、不思議とお腹はすきました。

普通に家族と同じメニューを同じ量食べてました。

体を動かすのもツライくらいの症状が出てるのに、お腹がすくとはこれいかに。

とにかく、発熱してから解熱するまでの3日間はほんとにキツかったですね。

すでに書きましたが39℃前半から38度後半をいったりきたり、そこに頭痛に倦怠感と止まらない咳。ほんとに参りました。

まあ、過ぎてしまえばあっという間でしたが、解熱した後の倦怠感と咳はとれておらず、実はこの記事を書いているときも咳が出るんです。

さらに解熱して1週間ほどしてから鼻声になりました。なぜ?

これがいわゆる後遺症なんでしょうか。

10日間の療養期間

保健所から通達のあった療養期間は10日間だったのですが、10日目が金曜だったので土日も合わせて12日も仕事を休みました。

休んだことは仕方がないんです。だって新型コロナだったんですもん。

ただ、やっぱり長いこと休むと出てきませんか?心の中で働きたくないよ~ってささやく何かが。

実際、仕事に復帰する日の朝はなんだか仕事に行くのが嫌でした。

あと1日だけ休もうかなとか思ったり。

いや、ちゃんと行きましたよ?仕事。

そして妙なもので、仕事が始まると自然と心と体が仕事モードになるんですね。

もう仕事してることが清々しいのなんのって。

職場の上司や同僚たちも暖かく迎えてくれましたし、仕事に戻れてよかったです。

まぁ、なんだかんだと書きましたが結論、新型コロナには掛からないに越したことはないですね。

まだまだコロナ渦は収まりませんが、皆様どうかお気を付けください。

そして、1日も早く根本的な治療法が確立し、新型コロナで大変な思いをされている全ての人が笑顔になれることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました