家族サービス

雑記

こんにちは。

今回も雑記をつらつらと。

この記事を投稿するのは6月ですが、ゴールデンウィークの時の話をしようと思います。

皆さん、ゴールデンウィークって何日間ありましたか?

あんまり長く連続で休むと仕事に行けなくなりませんか?心的に。

私はなります。

画像: エロネオ from Pixabay

自然いっぱいの公園

今年のゴールデンウィークは私の休みが少し家族とずれまして、泊りがけで何処かへ行くみたいなことが出来ませんでした。

しかしせっかくの連休です。何もしないってのも寂しいので、代わりに車で少し遠出でもしようってことになったんです。

高速を乗り継ぎ、グネグネとした山道を上がって行くと少しずつ標高も高くなるものですから、普段は目に出来ない高いところからの景色を楽しみつつ移動できました。

車で2時間程かけて着いた先は自然の里公園と言う場所でした。

その名前に負けないくらいの自然の中にある場所で、前述したとおりそこそこの高さのある山の中ですから空は広く見下ろす景色は見事なものです。

景色は本当に良かったのですが、車を降りてからの移動が中々でした。

そこの公園は足元の整備はされているのですが、山の地形をそまま利用していると言えばいいのでしょうか移動は坂道か階段ばかり。

整備された坂道や階段とは言え、日頃から運動不足の私には辛いものが有って息が上がりました。

そんな移動は無理!って人向けに駐車場と公園の頂上を行き来するトロッコ?みたいな乗り物が利用できるようです。

有料ですが。

当然のように私達は歩いていきました。せっかくだし自分の足で登らないとね。

どけち根性バンザイ。

Photo by Adam Rhodes on Unsplash

自然を利用した遊び

階段を上る足から鳴が聞こえ始めたころ、やっと階段の終わりが見えてきました。

階段を上りきって見えてきたのは少しばかりのアスレチック?そして3匹の山羊が飼われている小屋。

ん~。少し微妙・・・、いやかなり。

そこの公園は広さは有りますから、気を取り直してまずは腹ごしらえしようってことでレジャーシートを広げて、妻が用意してくれたお弁当をモグモグタイム。

景色も良ければ天気もいい。当然お弁当も美味しいですね。

お腹も満たされたので足を先へ進めてみると、有るじゃないですか。

スーパースライダーやパターゴルフ、ポッカ―ル、芝で覆われた坂をソリで滑ったり(すみません名前分からず^^;)。

うん。こんなものでしょう。

妻と息子たちはスーパースライダ―を楽しむとの事でリフトに乗ってさらに上へ。

私は家族の写真を撮る為にスーパースライダーの終わり付近で待機です。

あと絶叫マシンは苦手です。

駐車場に車を停めた時に気付いていましたが、この日は結構人が多かったんです。

そのせいなのか、滑り降りてくるスーパースライダーはノロノロ。

私が小さいころに乗ったスーパースライダー(従兄弟による強制)はすごい速かった覚えがあります。

あの時は従兄弟から「ブレーキ使うのは最後だけな」と言われて律義に従っていました。

お陰ですげー怖かったんです。

まぁ、今日は人が多いし安全第一なんでしょうかね。

Photo by Yuma Yokoyama on Unsplash

お出かけの最後は贅沢に

なんだかんだで時間を食って、気が付けばそろそろ帰りますかとなりました。

車で片道2時間ちょっと。

帰りの車の中は長男は爆睡。妻も爆睡。

次男はずっと外を眺めていたみたいです。

夜ご飯は作りません!と誰かが宣言して、じゃあゴールデンウィークも最後だしと焼き肉を食べに行くことになりました。

実は我家の次男君、お肉が苦手で焼肉屋さんに入るまで乗り気では無かったのですが、網の上で焼いたお肉をひと口。

ふた口目、さん口目とどんどん食べて、結局長男より食べてました。

「次はいつ行く?」と言っていましたが、さすがに暫く出来ない贅沢でした。

遠出をして遊んで疲れて帰ってきて贅沢な夜ご飯と、なんとも休日らしい一日を過ごせました。

そして次の日から仕事だったわけですが、やっぱり家族と過ごせるのはいいですね。

リフレッシュして仕事が出来ました。

これからも家族の為に頑張らなければ。

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました